小学生優先 賞品賞金クラウドファンディング


LSD陸上競技大会は、1種目に70の表彰対象クラスがあります。

 

男女8種目合計で560クラス。各クラス「1位」だけでその人数です。

 

3種目に「決勝」があり、3位まで表彰しますから、さらに24加わって合計584名が表彰対象となります。

これは、まず表彰式をすべて行うのは、時間的に無理です。

 

そこで「世界記録」の場合、表彰ができないなら認定証は発行しますせめて記念メダルや、額が少なくても賞金など授与したいところです。

 

ただ陸上競技大会は、マラソン大会と違って参加人数の限界があり、参加費の相場も決まってますので、たとえ制限人数いっぱいの申し込みがあっても、参加費だけで、それだけの数のメダルや賞金をまかなうのは経済的に厳しいです。

 

そこで、頑張って結果を出した方へのために、賞品、賞金をクラウドファンディングで調達したく募集させていただきます。

 

せっかく世界記録を出した、小学生の一生の思いにしていただきたい。

自分の身体を使ってお金を稼いだ経験は、素晴らしいものになるかと思います。

小学生優先ではありますが、「一生の思い出」という価値では、シニアの方も変わりません。

 

クラウドファンディングは、すべて参加者に直接還元される賞品、賞金、参加賞のみに使われ、大会スタッフの人件費や運営雑費、会場使用料には一切使用しません。

 

クラウドファンディングで調達したい項目を優先順に列挙します。

 

 1. 世界記録表彰メダル           900円✖️560クラス=504.000

 2. 世界記録賞金              7.770円✖️560クラス=4351.200 

 3. 決勝表彰メダル                1.800円✖️24名=43.200

 4. 小学生参加            60.000円

 5. 77.7m 7秒77 賞金     777.000円(調達できなくても授与します)

 

 合計 5735.400円

 

大きい目標金額ですが、少額であっても、優先順位の高い順に使わせていただきます。

メダルは、年齢の小さい方(小学生から)が優先されますが、中学生まで優先とし、それ以下の優先順位は、年齢の高い方からとします。

 

陸上競技の新たな喜びを啓蒙したく、ぜひ経済的に余裕のある方には、本クラウドファンディングの意義をご理解いただき、

多くの方にご協力していただければと存じます。

 

なお本ファンディングは「投資型」ではなく「寄付型」になり、領収書を発行しますので、減税の対象になります。

「お問い合わ」せからご連絡したいただければ、入金方法などご連絡します。

 

無論、寄付いただいた金額が何に使われたのか、詳細に報告します。